イージーリフトアップスタンド

DAYTONAのメンテナンススタンドを購入しました。
イージーリフトアップスタンドという製品です。

スイングアームと地面の間に噛ませてサイドスタンドを補助する物です。
自分のバイクにはセンタースタンドが付いてるのでメンテには困りませんが、
海へ行った時に強風でバイクを倒された事があるので購入しました。

駐車場で他人のバイクを巻き添えにしたら大変ですからね。
いっそセンスタの代わりにアウトリガーでも付けて欲しいくらいです。^^;

PB250078.jpg



今まで台風の時などは自動車用のジャッキで対策してました。
しかしこのジャッキは重いのでバイクでは持ち歩けません。
そのため軽いメンテナンススタンドを購入しました。

とかく千葉は風が強いので持ち歩けるスタンドが必要なのですが、
台風の時に自宅で使うだけなら自動車用ジャッキで十分です。

風対策でなく整備が目的なら、自動車用ジャッキや簡易スタンドではなく、
ちゃんとしたリフトを購入した方が安全に作業出来ると思います。

P9181400.jpg



しかしこのメンテンナンススタンド、鉄製で重さが結構あります。
だいたいタイヤレバー2本分くらいでしょうか。しかも作りが粗い。
人によってはバイクに積むのをためらってしまう重さです。

でも重いバイクを支えるには強度が必要なので仕方ないのでしょう。
華奢に見えますが大型二輪でも支えられるように作られてるそうです。

他にも同様の製品がありますが重量はどれも似たような感じ。
アルミなどで出来た軽いものは探してもありませんでした。





使い方ですが、まず車体が勝手に動き出さないように車止めで固定します。
(写真と違い本当は前輪を固定します。フロントブレーキロックでも可。)

スタンドはスイングアームに噛ませます。本体を捻じれば長さを調整可能。
中央の穴にドライバーを突っ込んで回すのですが、素手でも回せました。
後輪が浮くまで締め込みますが、そこまでしなくても安定します。

本当はセンスタの付け根に掛けたかったけど長いので上手くいかず。
でも説明書の指示通りスイングアームに掛けるのが一番安定しました。

PB250088.jpg



やはりジャッキに比べれば圧倒的に軽いし扱いやすくお手軽です。
使う機会は多くありませんが、万が一を考えると購入して良かったです。

サイドスタンドの反対側にもう一本サイドスタンドを追加したような感じ。
ガッチリ固定されて車体を揺すったくらいでは微動だにしません。
相当のショックを受けても折れたり抜けたりはしないと思われます。

これを噛ませておけば風の強い海岸でも安心して駐車出来そうです。
でも最近の天気は想定外の荒れ方しますから過信は禁物です。

PB250057.jpg
関連記事
バイク用品メンテナンス