続・パニアのステッカー

先週、無地のパニアにステッカーを一枚貼り付けましたが、
これだけでは寂しいので、もう少し手を加えてみる事にしました。

元はVersys-Xのロゴが入ったメタリック調のステッカーが貼られてましたが、
これと同じものを入手するのは難しいので、身近にある材料を使って
似たような感じに出来ないか試してみる事にしました。


IMG_8061.jpg
元のステッカーが貼られてた場所に反射テープを貼る事も考えましたが…。

P9170966.jpg
パニアには元々このようなVersys-Xのステッカーが貼られてました。

IMG_8103.jpg
材料はホムセンで200円ほどで売られてるダクト用のアルミテープです。

IMG_8108.jpg
幅が足りないので継ぎ足し。幅広のテープも売られてますが少々高い。

IMG_8116.jpg
元のステッカーはもっと鉛色ですが、なんとか我慢出来る範囲でしょうか。

アルミテープは綺麗に貼るのが結構大変です。
でも200円のアルミテープなんで気にせず何度でもやり直せます。


このアルミテープの上に黒文字でKawasakiのロゴを入れる事にしました。
緑のVersysのステッカーは黒地にシルバーの文字が入ってるのので、
パニアに直に白抜き文字のKawasakiロゴを貼っても良さそうな感じです。

IMG_8132.jpg
Versys-Xのロゴの代わりに2りんかんで購入したKawasakiのステッカーを。

IMG_8140.jpg
写真ではテープの繋ぎ目やステッカーの縁が見えますが、目では見えません。

IMG_8138.jpg
カッティングプロッターがあればVersys-Xのロゴを作製出来るんですけど。

P5210569.jpg
少々重そうに見えた黒いパニアがアルミテープを貼る事で軽快な印象に。

P5210559.jpg
これがダクトに巻くアルミテープだなんて誰が気付くでしょうか。(笑)


今回使用したアルミテープ、ヘラで擦れば密着してメッキのようになるので、
パニア全体をラッピングしてアルミパニアもどきに出来そうな気がしました。(^^;

とりあえずカメラ写りも悪くなさそうなので、これでいこうと思います。
オリジナルを知るVersys乗りの方が見たら呆れるかもしれませんが…。
「なんですかこれは?」とバイク屋さんにも笑われそうで心配です。
関連記事
メンテナンス